これで安心!?中古車選びで失敗しないポイント3選

内装が汚すぎる中古車は注意

中古車購入の場合、いろいろなお店を回ってお気に入りの車種を見て回りますが、まず注目したいのが内装の状態です。店頭に並んでいる展示車両は、中古車であってもクリーニングが行われていて、ほとんどの場合、目立った汚れはないと思いますが、その中で、薄汚れが目立つ車両には注意が必要です。普通にクリーニングしただけでは落ちなかった汚れが薄汚れとして残っているので、元々は、かなり汚い車だったことが予想できます。そういった汚れは、それ以上綺麗にすることが至難の業ですので注意が必要です。

あまりにも大きな事故をした車には注意

中古車の場合、修復履歴が有る車両は、修復履歴が車両に比べて2割から3割程度安く購入することが出来ます。ここで言う修復履歴とは、自動車のボディーの骨組みが損傷する事を指していますので、当然、大きな修復履歴から小さな修復履歴まで存在します。いくら小さな修復歴であっても、事故車は事故車ですから安く購入でき、とてもお得です。しかし、あまりにも大きな修復歴がある車両に関しては、完璧には元通りに戻りませんし、購入後、あらゆるところに故障リスクがありますので、注意が必要です。

しっかりとした整備工場があるかどうか

失敗しない中古車選びの最大のポイントは、信頼できる中古車販売店であるかどうかです。いくら中古車とは言え、きっちりと整備が行き届いた車両には、安心して乗ることができますが、その逆の、整備が成されていない車両には、怖くて乗ることができませんよね。どんなに値打ちのあるお気に入りの車両が見つかったとしても、きちんと整備をしてくれる信頼できる中古車販売店でなければ、結果的に購入後に後悔することになる可能性があります。購入後から、中古車店との付き合いが始まりますので、出来るだけ信用のおけるショップから購入することをお勧めします。

ボルボの中古車でも、それなりに新車と変わらず頑丈で安全な車です。今なら信用の落ちているドイツ車より安心かもしれません。